楽天アフィリエイトがきっかけ。面倒な手続き不要!登録すべき人は「楽天経済圏」
中央を指している8個の矢印のウッドキューブを円形に配置した緑の背景 Stock 写真 | Adobe Stock

アフィリエイトには色んなASPがありますが、楽天市場などのネットショッピングを運営する楽天は、楽天自身が自社サービスを紹介する楽天アフィリエイトを持っています。

楽天のサービスしか紹介できないのがデメリットですが、楽天でよくお買い物をし、楽天のサービスを利用するする人にはもってこいのASPです。

クルミ
気になったので登録してみました。

楽天アフィリエイトとは

楽天アフィリエイトは、楽天グループの商品やサービスをブログで紹介することで、報酬がもらえるアフィリエイトです。

広告を貼るのにブログなどのメディアの審査がなく、初心者でも簡単に始めることができます。

紹介できるのは楽天の商品やサービスのみですが、日々過ごす生活の中で楽天で購入した商品やサービスを紹介しやすい仕様になっています。

楽天を中心にアフィリエイトをする、楽天をよく使う人いわゆる「楽天経済圏」の人は、ぜひ登録しておきたいASPです。

楽天アフィリエイトの仕方

中央を指している8個の矢印のウッドキューブを円形に配置した緑の背景 Stock 写真 | Adobe Stock
中央を指している8個の矢印のウッドキューブを円形に配置した緑の背景 Stock 写真 | Adobe Stock
  • 楽天のアカウントを作成
  • サイト登録をする
  • 商品広告を選ぶ
  • コードをブログに貼り付ける

楽天アフィリエイトに登録の仕方

楽天アフィリエイトの始め方は、楽天のアカウントを持っていれば無料で始めることができます。

まだ、アカウントを持っていない人は楽天に登録して作る必要があります。

サイトを登録する

楽天のアカウントを作成後、楽天アフィリエイトにログインします。

楽天以外のASPだと、サイトやブログの情報を登録してからアフィリエイトサイトにログインできるのですが、楽天アフィリエイトの場合、楽天のアカウントを持っていればサイト自体は利用できるようになるので忘れがちです。

楽天アフィリエイトに登録するメディアは全て登録することが楽天のアフィリエイトパートナー規定に定められています。

登録できるのは最大5つまでです。

広告を作る

広告を貼る準備が整ったら、商品リンクを作成します。

広告の作り方は以下のような方法があります。

種類が多いので、自分の思うような広告を表示させるのに迷うかもしれません。

広告のデザインやモーションは作った広告の種類によって違うので、楽天アフィリエイトツールで確認しながら作ってみてください。

楽天アフィリエイトでの広告の貼り方
  • 楽天アフィリエイトで商品を探しリンク作成
  • 楽天のバナーを貼る
  • 楽天ウェブ検索でポイントを貯めながらリンク作成
  • 楽天モーションウィジェットで作成
  • メールやSNSで紹介する

楽天アフィリエイトするなら楽天ウェブ検索でポインを貯めながらリンク作成可能

楽天の商品を紹介するために商品リンクを作るなら「楽天ウェブ検索」がお得です。

楽天ウェブ検索は楽天ウェブ検索から検索するだけで毎日楽天ポイントが貯まるウェブブラウザーです。

楽天ウェブ検索を使うメリットは、検索するだけで報酬がもらえる他、アフィリエイトリンクを楽天ウェブ検索で作ることができることです。

これなら、楽天ウェブ検索でポイントをもらいつつ、アフィリエイトリンクも作れるので一石二鳥です。

検索するだけでもらえる報酬はポイントの山分けで、参加条件を満たす必要があります。

楽天ウェブ検索でもらえるポイントはイベント企画や、条件達成などで上乗せされることもあります。

他の楽天のサービスを使うとポイントが倍になったりもするので、どうせ検索するなら「楽天ウェブ検索」を使ってお得にアフィリエイトしてみてください。

※詳しくは楽天ウェブ検索で確認。

楽天アフィリエイトにおける成果報酬と受け取り方法まとめ

  • 1商品1個の売上につき報酬上限1,000円
  • 報酬は毎月3,000円以下の場合は楽天キャッシュで受け取る
  • 月3,001円以上の場合は銀行振り込み可

楽天アフィリエイトは1円から報酬を受け取ることができますが、報酬が3,000円以下の場合、楽天キャッシュでしか受け取れません。

楽天キャッシュは楽天内のサービスでしか使用できないウェブマネーで、現金化するなら月3,001円以上の報酬を狙う必要があります。

楽天市場で商品を紹介してもらえるアフィリエイト報酬は商品ジャンルに違いがありますが、たった数%なので、月3,000円の壁は厚いです。

楽天の商品を紹介する時、「楽天アフィリエイトVS他ASP」どっちで紹介する?

楽天アフィリエイトは、他のASPも取り扱っています。

楽天アフィリエイトと他のASPの報酬率は多少の違いはありますが、ちょっとの差でびっくりするほどの違いはありません。

しかし、楽天アフィリエイト以外のASPの方が成果報酬の受け取り金額が低いので稼いだお金を楽天以外に使いたいなら他のASPの方が使い勝手は良いです。

そもそも楽天の商品サービスを中心にアフィリエイトするなら、アフィリエイト報酬は楽天キャッシュで受け取っても消費には困らないかもしれませんが・・・。

楽天キャッシュで受け取ったウェブマネーは楽天ポイントに交換可能ですし、実店舗でも楽天ポイントを使えるお店もたくさんあるので、月3,000円以下の稼ぎでも使い方に困ることはないですが、要は気持ちの問題ですね。

楽天アフィリエイトに登録すべき人(メリット)

楽天アフィリエイトは楽天のサービスを中心に紹介する人で、よく楽天のサービスを使う人なら楽天アフィリエイトを活用すると楽天でのポイントやキャッシュが貯まりやすいです。

中でも美味しいと思うのが楽天アフィリエイトでは、ショップによって報酬率が最大20%に上がっていることがあります。

そういった商品を中心にアフィリエイトしていく予定があるのなら登録すべきASPです。

楽天は楽天内のサービスを紹介したりキャンペーンに参加したり、使えば使うほど、ポイントが倍増されたり楽天キャッシュがもらえるので楽天ユーザーにはお得です。

楽天の商品の紹介だけなら、Yahoo!ショッピングアマゾンなどでも取り扱いがあるので、他のショッピングサイトと併用して紹介した方が取りこぼしが少ないので、他のASPも検討してみてください。

楽天アフィリエイトを紹介するのに最適なメディアは?

楽天アフィリエイトが利用できるメディア一覧
  • 楽天ROOM
  • Instagram
  • アメブロ
  • Twitter
  • YouTube
  • Facebook
  • 楽天ブログ
  • FC2ブログ
  • Seesaaブログ
  • livedoorブログ
  • WordPress(ワードプレス)

楽天アフィリエイトを利用できるメディアはほとんどのwebメディアに対応しています。

リンクが貼れるメディアなら大丈夫です。(無料ブログはアフィリエイトは禁止されているところもあるので注意。)

SNSや無料ブログでも楽天アフィリエイトはできますが、継続的にアフィリエイトするならWordPress(ワードプレス)がおすすめです。

SNSは瞬間の情報発信には強いが、古くなると他の情報に埋もれがち。

無料ブログはアカウントやサービスの停止など、トラブルがあった時、一から作りなおさなければならないというリスクがあります。

WordPress(ワードプレス)は検索に強く、時間が経っても検索結果の上位に表示されやすく、継続的なアクセス数でアフィリエイト報酬が発生しやすいです。

ワードプレスを始めるにはサーバー契約が必要ですが、私はエックスサーバーを使っています。

月1,000以下で(キャンペーン期間中なら700円以下)で始められ、ワードプレスって何?っと思う人でもクリックするだけで簡単にワードプレスが立ち上げられるので興味があればのぞいてみてください。

スポンサーリンク
代表コンテンツ
おすすめの記事