ウォルナットがきっかけ。マスターウォールの端材を買ってみた感想、大量に欲しいなら買い

ウォールナットウォルナットどっち?

呼び方はどちらでも良いらしいのですが、世界の三大銘木の内の1つである、ウォルナット

木が好きなら、一度は手にしてみたい木材だと思うのですが、ウォルナットに憧れて、マスターウォールっという、ウォルナットを主に扱っている家具屋さんの端材を購入してみました。

クルミ
角材バージョンを買いました。

マスターウォールってどんな、会社?

マスターウォールとは、ウォルナットを中心とした、家具の販売を行っている会社です。

マスターウォールで取り扱っているウォールナットは、ブラックウォルナットっと呼ばれれる樹種を取り扱っています。

ブラックウォルナットはこんな樹種

ウォルナットの樹木

ブラックウォルナットは、主に、北米に分布する広葉樹で、チークやマホガニーと共に世界三大銘木の一つとされています。

木材にすると濃い、チョコレートの色合いになり、古くから、家具やピアノ、楽器など、様々な物に使われてきました。

ウォルナットはその木肌の色合いと、木目の美しさ加工のしやすさ、耐久性などから銘木と呼ばれているように非常に人気で、高級木材です。

木工製品は、日にあたると色合いが濃くなっていくのに対し、ウォルナットは色が薄くなっていくのが特徴です。

磨くとツルツルとした肌触りが気持ちよく、優雅に流れるようなその木目が美しく、傷がつきにくく加工もしやすいので、よくテーブルなどに加工されます。

木が好きな人なら一度は手にしてみたい。

そんな木材ではないでしょうか?

スポンサーリンク

マスターウォールのHAZAI BOXの種類

マスターウォールでは、家具などを作って販売しているので、製造工程で出る端材をお安く販売しています。

他にもMOKUZAIレザー端材詰め合わせBOXもありました。

いずれもオンラインショップ限定なので、実物を見ることはできません。

端材なので、いつでも常備しているわけではなく、端材が溜まったら出荷するスタイルなので、店舗にはストックしていないみたいです。

マスターウォールのHAZAI BOX(ハザイ 31mm角材端材BOX 12本入り)を買ってみた

ウォルナットの端材を同じ寸法に切る練習の成果
サイコロ状に切ったウォルナットの端材

私が買ったのは「ハザイ 31mm角材端材BOX 12本入り」です。

ウォルナットは人気が高く、色んな家具屋さんが取り扱っているので端材だったらそんなに珍しくもなく手に入れることができます。

フリマサイトでもウォルナットの端材は売っているけど、端材というだけあってサイズがバラバラ。

私は、とにかく木のサイコロを作りたいので、角材であれば、そのまま長さだけカットすればサイコロができます。

ウォルナットで幅や高さがが調節された角材はマスターウォールしか見当たらなかったので、購入してみました。

31㎜の角材ボックスは、マスターウォールで取り扱われるウォルナットが約4kg前後になるように、段ボールに詰められて送られてきます。

1本あたりの長さはおおよそW500mm×D31mm×H31mmです。

約50㎝っと短いけれど、表面の仕上がりや木目の表情は木材によって違いますが、寸法もほとんど同じでした。

表面も整っていてきれいです。

これだけ質の良い木材、しかもゴロゴロとした端材ではなく、角材として手に入れられるのはお得だと思います。

問題は何に使うかですが、私みたいにカットして使いたいだけなら問題ないです。

マスタ―ウォールのHAZAI BOXの購入時の注意点

  • オンラインショップ限定だから実物が見れない
  • 数量に限りがある
  • サイズに若干の誤差がある
  • 表面の仕上がりに違いがある
  • 欠けている木材も一部ある

オンラインショップ限定だから実物が見れいない

HAZAI BOXはオンラインショップ限定で、店舗が近くにあっても購入することはできません。

しかもお1人様1回の注文につき、2箱限定です。

マスタ―ウォールの公式ページは、画像をいじっていて実際の様子が少し分かりずく、もしかしたら、人によっては想像したものと若干違いを感じるかもしれません。

私は想像通りでしたが、写真を見るデバイスによっては想像と違うと感じる可能性もありますが、キレイな角材でした。

サイズに若干の誤差がある

私が買った角材は一応31×31㎜の角材っという商品だったのですが、物によっては31×32㎜の角材もありました。

たった1㎜ですが、正確な立方体を作りたい私にとっては少し痛かったです。

もちろん、31×31㎜の角材もありました。

端材は端材なので、数ミリの誤差は承知のうえで購入してください。

表面の仕上がりに違いがある

チョークの跡が残っているウォルナットの端材

端材は組み立て用にある程度表面が整っています。

しかし、端材によっては、表面に仕上げ材を使っている物もありました。

塗装剤によっては表面がテカテカしてものや、チョークがあるものもあります。

チョークはマスタ―ウォールの公式ページでもチョークの文字がある事があると注意書きがありましたし、どのみち、表面は磨く必要があるので気にする必要はないと思います。

欠けている木材も一部ある

ウォルナットの端材で欠けが大きかった木材

端材なので、若干欠けや割れがあるものも入っています。

12本中、このような欠けが入った木材は1本だけでした。

まぁ、天然木なので、このような端材はご愛敬っということで!

端材への理解がある人なら断然お得

MASTERWAL(マスターウォール) 端材 詰め合わせ ボックス ウォールナット 幅40cm 奥行34cm 高さ25cm ウォールナット無垢材 無塗装

ウォルナットは高級木材で、ホームセンターなどでも取り扱いは少ないです。

あっても小さいものや板材なので、私はすごいお得でした。

沢山はいっているので、たくさんDIYできます。

端材は端材なので、完ぺきではないですが、端材への理解がある人なら全然買いです。

当分、なくならないし、1つとして同じ木目のないウォルナットを見ているとウキウキしちゃいました。

大量にウォールナットの端材を購入したい人にぜひおすすめです。

マスタ―ウォールの公式HPから購入するには住所や支払い方などを入力する手間がかかりますが、Amazonででも取り扱っている場合があるのでチェックしておいても良いかもしれません。

残念ながら角材は私がチェックした時はなかったのですが、端材詰め合わせボックスならありました。

クルミ
こんなに良い木がこんなにたくさん手に入るなんて、大満足です。
スポンサーリンク
記事紹介
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事