口コミ(体験談)ブログ作りがきっかけ。ブログ初心者がクラウドソーシングを使ってみた
木で作ったノートパソコンが中央にある白いウッドデッキの背景 Stock 写真 | Adobe Stock

ブログ運営で、口コミや体験談など、みんなの情報でブログを作りたい。

自分のネタがなくてもブログ運営はできます。

他の人の情報をかき集めた方が信頼性が上がるってこともあるので、ネタを集めるために今回はクラウドソーシングを使ってブログを一から作ってみました。

クルミ
このブログじゃないですが、問い合わせをもらうほど成長しました。

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとはインターネットを通して、外部に仕事を依頼・受注できるサービスです。

ブログアフィリエイトではアンケートや口コミ、ブログ記事の作成。

また、クリエイティブな部分ではロゴの作成などがあげられます。

インターネットに接続できれば誰でも仕事を依頼・受注ができます。

アフィリエイトではブログの記事を書くときに体験談があるとよりリアルに読者に伝わります。

なので、原則、使って書く!っが基本ですが、クラウドソーシングを使うと、自分が利用していない広告(製品)の体験談を集めることができるので、わざわざ自分が利用しなくてもブログ記事の量産ができます。

クルミ
っということで口コミサイト作ってみました。

クラウドソーシングを使って体験談を集めてみた

まず、作りたいと思ったジャンルは住宅関係です。

家づくり案件は報酬が高額なので高単価狙いです。

自分の情報でサイトを作るとどうしてもネタ切れになりますが、住宅関係は書き続けるのはなかなか難しいと判断して、口コミサイトを作ってみることにしました。

依頼したクラウドサービス

  • ランサーズ
  • クラウドワークス

私が使ったクラウドソーシングサービスはランサーズクラウドワークスです。

両方とも知名度があり、サイトへの登録者数も多いので体験談が集まりやすいと思ったのがきっかけです。

ランサーズとクラウドサービスの比較(発注側)

ランサーズクラウドワークス
最低依頼金額300円300円
サイトの使いやすさ使いやすいやや使いにくい
募集案件の集まりやすさ時期による集まりやすい
タスクの質人による人による
問い合わせ件数なしあり

仕事を依頼する側でランサーズとクラウドワークスを両方使ってみた感想です。

最低依頼金額

アンケートなどの形式が決まった方式をタスク形式と呼ばれますが、タスク形式の最低依頼金額は300円です。

仕事を依頼するにあたり、クラウドソーシングでは最低依頼金額が決められています。

クラウドワークスは1件あたりの報酬を5円以上と決められていますが、300円に満たなくて、1件でも作業者がいれば300円は絶対に支払わなければなりません。

サイトの使いやすさ

同じような仕事を依頼してみたところ、サイトの使いやすさは私はランサーズの方が好みでした。

どっちも似たような形式で仕事を登録するのですが、ぱっと見、視覚的に見やすい?と思います。

タスクの集まりやすさ

タスクが集まりやすいのは、クラウドワークスの方が体験談が集まりやすい印象です。

クラウドワークスの方が登録者数が多いからだと思います。

でも、その時期によります。

仕事の質

仕事の質は人がどっちのサイトもひとによりけりです。

しっかりタスクをこなしてくれる人もいれば、いい加減にする人もやっぱりいます。

けど、どちらかというと、ランサーズの方が質の高い口コミを提供してくれる人が多く目につきました。

しっかりこなしてくれる人は、後から作るブログもまとめやすく、ブログを書いた後もアクセスが集まりやすかったです。

報酬を増やしてみた

アンケートのような形で、口コミを数十円単位で依頼して、大量に集めてみたのですが、思ったよりタスクが集まらない時があります。

そこで内容はあまり変わらず、報酬を数百円に増やして募集してみました。

結果、数百円単位では口コミの集まりやすさは変わらなかったです。

なので、どちらのクラウドソーシングが良いとは言えないのですが、たくさんの仕事を依頼してその中から良いものを選ぶならクラウドワークス。

少量ならランサーズっといったところでしょうか。

問い合わせがくることも

後、余談ですが、仕事を依頼すると受注者から問い合わせが来ることがあります。

これは確率の問題でもあるのですが、新規でクラウドソーシングに登録した人から問い合わせが来たり、案件の問い合わせが来やすいのはクラウドワークスです。

やっぱり、人が多いからですかね。

クラウドソーシングに登録す時に、仕事前のテストみたいなチェックボックスなどを設けていてくれれば良いなーっとは思いました。

クラウドソーシングは安全に仕事を依頼できるのか

ランサーズやクラウドワークスに登録するには、自分の住所だったり、名前などの個人情報を入力しなければなりません。

しかし、ランサーズやクラウドワークス程の知名度のあるサイトへの登録するならまず安全です。

クラウドソーシングはインターネットに接続し、サイトに登録すれば誰でも仕事を依頼することができます。

仕事を依頼するからと言って本名や住所のやり取りを受注者側とやる必要がないので楽でもあるし、そこが安全です。

クラウドソーシングを使うとブログ初心者でも体験談(口コミ)サイトを低コストで作れる

ブログ運営で、口コミサイトをクラウドソーシングを使って作ってみました。

クラウドソーシングはアンケートや体験談を集めるのに便利で、依頼するのもスキルも何も関係なく簡単です。

また、コストをあまりかけずに運営することができます。

多数の人の体験談(口コミ)を取り入れながら記事を書くので、ネタ切れの心配がありません。

また、ブログ初心者でもブログが作りやすいです。(経験がなくてもかけるので。)

ブログを書くために、仕事を依頼しなければならないといったデメリットはありますが、アクセスがある程度集まれば後はブログが勝手に稼いでくれるようになりました。

今ではショッピングサイトになっています。

自分の意見ではないため、まとめる時に少し苦労しますが、いろんな意見を聞けて楽しい。

誰かの役に立っているっと感じました。

クルミ
狙いとは違ったけどこれはこれでOK?

関連キーワード
サイト(ブログ)始めるなら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

代表コンテンツ
おすすめの記事