絵本がきっかけ。「ぴょーん」は思わず飛び跳ねたくなる、0歳から家族で楽しめる

ブックスタートに行ってきました。

今年のブックスタートでもらえた絵本は「ぴょーん」でした。

若葉七緒
3人目なのでかぶらなくって良かった。

 

「ぴょーん」のあらすじ

色んな生き物たちが絵本から飛び出そうなほど「ぴょーん」っと飛び跳ねます。

かえるにはじまり、カタツムリも・・・飛べるかな?

「ぴょーん」の感想・考察

シンプルですが、シンプルだからこそ分かりやすい絵本です。

絵本いっぱいに飛び出しそうな色々な生き物たちをみているとこっちも思わず飛び跳ねちゃいますね。

5歳の娘は文字が大分読めるので、下の子達に読み聞かせができます。

下の子達はそれを聞いて「ぴょーん」っと飛び跳ねて遊んでいて、読んでいるうちに飛び跳ねたくなってしまう絵本です。

5歳児
絵本読んであげる♪

3歳児
ぴょーん、ぴょーん、ぴょーん。

0歳児
???

 

5歳の子は文字も少ないので得意げ私にも絵本を読んでくれます。

3歳の子は ぴょーん、ぴょーん飛び回る始末。

0歳の子はそれを見て楽しんでいる様子です。

テンポよく読め、親子で楽しめる絵本です。

赤ちゃん向けの絵本ですが、この1冊で親子の触れ合いタイムが増えることは間違いないです。

「ぴょーん」が分からない0歳児の子と一緒に抱っこしたり、ぴょんぴょん部屋の中を駆け回ったり。

1冊で色んな遊びが楽しめる絵本です。

そして最後には小さい何かが飛んでいる・・・。

遊び心を忘れないのはさすがですね。

若葉七緒
絵本をタダでもらえるのはホント、助かりますね。
絵本って結構お高いですから。(笑)

 

スポンサーリンク

絵本ナビでちょっと試し読みができます

絵本ナビはご存知ですか?


この絵本が気になったら絵本ナビではちょっとだけ試し読みができます。

必要なのはメールアドレスだけ。

絵本ナビとは絵本や児童書、絵本キャラクターグッズのご紹介・販売をしている国内最大級の絵本情報サイトです。

国内最大級の絵本情報サイトだけあって、口コミはたくさん寄せられています。

絵本は子供の心に溶け込みやすく、身近に感じやすいもの。

テレビで見たことはすぐ忘れがちですが、絵本で読んだことは子供の心にいつまでも残っているものです。

絵本で読んだことは素直に子供が共感してくれる、絵本って不思議ですね。

大切な1冊をみつけるために絵本のレビューをのぞいてみてください。

絵本「ぴょーん」情報

作・絵まつおか たつひで
出版社ポプラ社
ページ数37ページ

 

 

絵本のレビューをみてみる方はこちら

スポンサーリンク
記事紹介
スポンサーリンク
おすすめの記事