迷子さんがきっかけ。よく道を尋ねられることを自分なりに分析してみた

歩くインフォメーションセンターっと言って過言ではないぐらい、よく道を尋ねられます。

道に迷った迷子さんを案内することがよくあるのですが、自分は方向音痴です。

何をしていても体調が悪くても道を聞かれます。

このご時世、知らない人に話しかけられるのって不安ではないですか?

できるなら話しかけないで欲しい!っと思っている人もいると思います。

私もその一人です。

でも逆の立場からすると人に話しかけるのって結構勇気いりますよね?

見知らぬ人がたくさんいる中で、なぜ自分が?

このblogを読んでいる人は大半がそう思っている人ではないでしょうか?

クルミ
自分なりに原因を探ってみました。

人を寄せ付ける才能を持っている?

それは人をを引き寄せる、親しみやすい雰囲気をもっているからなのです。

話しかけやすい」っと思われるのは第一印象がいい人です。

普通、怖そうなヤクザなんかには声かけませんものね。

そう思うと自分に自信が持てます。

頻繁に道を聞かれる人にとってはこれは結構ストレスだったりするのですが、少し心が軽くなりますね。

そして道を聞かれることが多い人はスピリチュアルなオーラが強いと言われています。

スピリチュアル的な観点から見ても人に道を尋ねられることはいいことだと言われており、引き寄せの法則で幸運を引き寄せやすいのです。

昔は「道を尋ねられるような人になりなさい」と言われていました。

道を聞かれるということは、服装や髪型がきちんとしていて、表情が穏やかで、姿勢が良くて、優しさの中にどこか頼れる雰囲気を持っているということ。

なので、道を尋ねられることは悪いことではないのです。

でも、道だけならいいのですが、道を聞かれやすい人は大概、変な事を聞いてくる人も寄ってくる傾向なので注意したいですね。

そういう星のもとに生まれてきたのですから、出会ったその「縁」を大切にして、いい運気を呼び寄せたいとも思えるようになりました。

人に親切にすると回りまわって自分に返ってきます。

人との出会いは運命を変えます。

人間、誰でも自分の人生に影響を与えた人の存在がいると思います。

1つの出会いで人生を変えられた、変えることができたということは珍しくはありません。

よく道を尋ねられる人の特徴

  • 親切そう
  • どことなく話しかけやすい雰囲気
  • 身なりが清潔でおしゃれに気を使っていない
  • 賢そう
  • 暇そうにしている
  • 下を向いて歩いていない
  • 目が合った
  • 人にはあまり話しかけない

用は「しっかり者」なのではないでしょうか?

いえ、しっかり者なのです。

見た目がしっかり者だと思われる人は根が真面目ということが言えます。

そして雰囲気が良い人です。

第一印象が良い。

雰囲気が良い。

それは人からみてあなたは魅力的だということです。

たくさんの人ゴミの中から選ばれたあなたは困ったときに助けてくれるヒーローなのです。

でも、私は人にあまり話しかけたい性格ではありません。

緊張しやすいので。

黙っているからどことなく話しかけたいと思われるのではなかと思います。

私が聞かれたシチュエーション

就職活動で大阪に来た時

リクルートスーツで当時携帯で電車の時間を見ていたら、道をたずねられる。

今思えばこれが最初かな?

私が育った町は田舎なので、人との出会いが少なかったし(笑)

でも聞くなら地元民に聞いてくれーーー。

スーツ着てたら賢そうに見えたのかもしれませんね。

友達と一緒に歩いている時

誰と何をしていようが迷子さんには関係ないですね。

私は人見知りなので私なら、絶対一人でいる人に話しかけます。

その時は彼氏に案内してもらいました。

でも聞かれたのは彼氏ではなく私です。

男性よりも女性の方が話しかけやすいみたいです。

女性の穏やかな雰囲気がそうさせてるのかもしれません。

通勤ラッシュで道を早足で歩いている時

結構早歩きで歩いていたんですけど、みんな急いでますから仕方ないですね。

でも駅の方向は駅員さんに聞いた方がいいと思いますね。

駅員さんはほとんど男性だからでしょうか?

駅で電車待ちしている

これは結構ありますよね。

電車が何本も通ってるとこの電車は本当に○○駅に着くのか?って私自身も思いますもん。

電車の時間が迫ってたらスマホで調べる暇ないですし。

道を歩いている

まぁ、これは普通にありますね。

ただ、歩いているだけなんですけどね。

買い物帰りとか、ウインドウショッピングしている時とか、誰でも道聞かれたことありますよね?

私は1度や2度じゃないですよ、もちろん。

まっすぐ前向いて歩いてるからかも。

今は歩きスマホやイヤホンで音楽聞いたりが当たり前になってますものね。

クルミ
ここからは特殊な場面集です。

つわりで苦しい

そんな時に外で歩くんじゃないよ!って話ですよね。

保育園の送迎をしないといけなかったので、仕方なしです。

汚い話、道にゲロゲロしたことも・・・。

私、つわりは軽い方ではありません。

最高で5㎏痩せます。

そりゃ受け答えするだけで吐きますよ。

寝てるだけでも吐くのに、歩くのだって吐きますよ。

迷子さんはそんな私にも道を聞いてくるのですから。

道を歩いているのは私だけじゃない!!

なぜ、私を選ぶ?っと思いつつ、その時は適当に流しちゃいました。

それどころじゃないので・・・。すんません。

自転車に乗っている時

まぁ、信号待ちしてる時ならいいんですけどね。

ただ待ってるだけだし。

でも私の場合、自転車乗ってても、降りてても関係なし。

自転車こいでてても聞いてくる迷子さんには困りますね。

そんなにスピード出してないからなのでしょうか?

それでも歩いている人よりは早いはずなんですが。

聞かれた時も自転車こぎながらですから、聞かれて説明する余裕もなく通り過ぎてしまいました。

子供一人抱えて買い物袋3袋持っている時

子供がぐずりまして、買い物帰りに道聞かれました。

まぁ、歩いて買い物行って、3袋も買い物する私も悪いのですが。

その時の状況としては上の子は自転車の練習中でコマ付でスイスイいっちゃうし、下の子はそれについていけないし。

私は荷物で手一杯で、小走りの中、迷子さんの道案内はさすがにキレそうに。

もうちょっと暇な人を探してほしい。

雨の中、子供2人と帰っている時

これは外国人の方でした。

なのでノープロブレムですよ。

わざわざ日本にお越しいただきありがとうございます。

ちなみに、私が住んでるところは決して観光名所ではありません。

スポンサーリンク

その後の気がかり

このように私は道を聞かれることが多々あるのですが、その後、案内した人はちゃんと目的地へ辿りつけているのでしょか?

私もとりあえずは案内するんですが、ちゃんと説明が伝わったか毎回気になります。

突然話しかけられると緊張してしまって。

アタフタして、しどろもどろでろれつも回ってないですし。

せっかく聞いてもらったのにお役に立てなくて申し訳ないです。

そして、目的地と違ってたらすみませんっという気持ちでいっぱいです。

方向音痴だし、あがり症だし。

私も最近は道を聞かれるのが嫌になって冷たい対応をとってしまったこともありました。

道を教えて得したことないなーっなんて思っていても、実は見えないところで得しているはずなんです。

私は決してクジ運がいいわけでもないですし、運が良い方だとも思ってもいません。

けど、自分が気づいていないだけでどこかで得しているはずなんです。

だからこれからも雰囲気ヒーローとしてたくさんの人を迷子から救いたいと思います。

クルミ
そう思うと知らない人に話しかけられるのも悪くないかな?
スポンサーリンク
記事紹介
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事