ねじねじだだんだんがきっかけ。アンパンマンブームが来た4歳児へプレゼントした結果

4歳の子供へ「ねじねじだだんだん」を購入しました。

アンパンマンは子供達は大好きなキャラクターですが、わが子はアンパンマンブームが行ったり来たりするのでアンパンマングッズはあまり買わない主義です。

でも大工(DIY)関連おもちゃって持ってなかったので思い切って購入してみました。

クルミ
アンパンマン号ももってないけどだだんだんだけ購入しちゃいました。

「ねじねじだだんだん」を4歳児の子供へプレゼントしてみた(男の子)

ねじねじだだんだんの正面
ねじねじだだんだんを組み立てた正面

「ねじねじだだんだん」はばいきんまんの乗り物メカであるだだんだんを組み立てたり、バラしたりして遊ぶおもちゃです。

わが子ははアンパンマンよりばいきんまんの方が好きみたいでだだんだんを購入しました。

だだんだんは全体的に灰色ですが、ネジなどのパーツは子供が好きな明るい色合いになっています。

「ねじねじだだんだん」の面白いところ

  • ネジがスムーズに入るから子供が「できた」を感じやすい
  • 腕と頭がうごいて子供に予想外の展開に子供もビックリ
  • 何度も集中して子供も熱中

ネジがスムーズに入るからが「できた」を感じやすい

大人でも電動ドリルを持ちながらネジを回すのって両手でしなければ難しいこともありますが、このねじねじだだんだんは手先の不器用な子供でも十分扱えるようにネジ穴とネジの大きさが抜群です。

そして何しろ子供が使いやすいです。

アンパンマン系のおもちゃは本当によく作られていて、子供が乱暴に扱っても壊れにくいように作られています。

ネジの大きさといい、ネジのは見込み具合といい、重さといい、子供ができなくて泣いてしまうことがないように、うまーく作られています。

わが子も大人に手伝ってもらうことなく1人で「できた」を体感しておりました。

そう買わないといってもアンパンマンは王道のキャラクターなので買えばハズレはないです。

腕と頭がうごいて子供に予想外の展開に子供もビックリ

この「ねじねじだだんだん」電動工具を背中に差し込むと頭と腕が回る仕組みになっています。

子供もこういった発想はないので、いままで手でネジを回すだけに使っていた電動工具を背中に差し込むとまさか動くとは想像しておらず。

遊びつくしてちょっと飽きたかな?っという時に差し込んで回してみるとビックリ仰天。

浮かれてまたDIYし始めました。

あの時の子供の驚いた顔が忘れられません。

こういった驚きが想像力をはぐくむんだと思います。

だだんだんが入っていた箱にも説明書にも「うごく」っと書いてはいますが、子供は字が読めないのでなおさらびっくりしたんでしょうね。

何度も集中して子供も熱中

最初は組み立てるまでに時間がかかりましたが、要領をつかんでくるとあっという間に組み立ててしまします。

でも慣れるまでの「集中力」や「熱気」は子供はすごいですね。

買った当日は全部ばらして組立手をずーっと繰り返して、お風呂に入る時もすぐに持てるように脱衣所にだだんだんを待機させていました。

クルミ
アンパンマのおもちゃってハマると恐ろしい。

その熱気もつかの間、3日ぐらいで少し飽きた感が・・・。

だだんだんは11個のネジそしめてパーツを組み合わせて遊ぶおもちゃなのですが、お値段の割にそれほどパーツは多くありません。

慣れれば簡単でカスタマイズもそれほど多くはできないので飽きやすいです。

購入当初は組み立てたりばらしたりをひたすら繰り返していたのですが、数日するとやっぱり飽きたのかばらしてそのまま放置。

ちゃんとお片付け袋も用意されているのであそばないならお片付けして欲しいなーっと親的には思ってしまいました。

箱を捨てられずに取っていると他の「くみたてDIYシリーズ」をおねだりされるから危険

ねじねじだだんだんが入っていた箱

アンパンマンのおもちゃっておもちゃもしっかりしていれば箱もかなり頑丈です。

大きいし見やすいのでカスタマイズの見本がてら置いておくと箱には「くみたてDIYシリーズ」の他のおもちゃが載っています。

これがを見て他にも違うバージョンのおもちゃがあると気付いてしまったわが子は今度はアンパンマン号が欲しいそうです。

この「くみたてDIYシリーズ」は他のシリーズと組み合わせてカスタマイズできるものがあります。

これを見ると他のシリーズも欲しくなってしまうので買う予定がないなら早めの処分がおすすめです。

「ねじねじだだんだん」は子供に買ってもハズレはないが単品では飽きやすい

「ねじねじだだんだん」はわが子は大ハマりでした。

わが子はアンパンマンブームが行ったり来たりしていますが、対象年齢3歳のこのおもちゃを4歳児に買っても十分に遊んでくれます。

しかし、だだんだんだけでは長ーく遊ぶことは少し難しいので、アンパンマン号がついているDXバージョンを買って戦わせて遊んだり、パーツを他のシリーズと組み合わせることによってバリエーションが増えて楽しさも倍増するおもちゃなのでは?っと思いました。

だだんだん1つでは少し寂しい感じです。

1つ買っちゃうとシリーズ物は妥協で買ってしまっちゃうのでご注意ください。

我が家も最初は「ノーズパンチでたいけつだ!ねじねじアンパンマンごうとねじねじだだんだんDX」を買う予定だったのですが、店頭に置いてなかったので・・・。

クルミ
やっぱりお値段的にも店舗で見てネット購入が一番お得ですね。
おもちゃかうならやっぱりネットショップ
ポイントが付くから更にお得!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

代表コンテンツ
おすすめの記事