絵本がきっかけ。「100かいだてのいえ」読もうとしても先に進めないユーモアな絵本

「100かいだてのいえ」を読みました。

感想や考察、おすすめポイントなど、子どもたちの反応などを書いています。

「100かいだてのいえ」のあらすじ

トチくんという男の子がある日突然、手紙をもらいます。

手紙には「ぼくは100かいだてのてんぺんにすんでいます。あそびにきてください。」

そんな家あったっけ?

ふしぎに思いつつも、なんだかおもしろそう。

手紙に誘われて、トチくんは100かいだての家に遊びに行くことにしました。

100かいだての家は上の方がかすんでよく見えません。

おそるおそる家の中へ入るトチくん。

そこにはねずみさんがすんでいました。

1階から10階まではねずみさんのお家のようです。

ここはねずみさんのお家でしょうか?

(次のページに行くと)11階から20階まではリスさんのお家。

どうやら10階ごとに住んでいる動物がちがうようです。

階を進むごとに違う生き物が住んでいて、みんな色々なことをして過ごしています。

さて、手紙をくれたのはどんな動物?

一番上にはいったい誰が住んでいるのでしょうか?

「100かいだてのいえ」の見どころ

この絵本はたてながの絵本で、縦開きにお話がすすんでいきます。

見開きいっぱいに10階分のお家の様子がえがかれていて、1階、1階、ごとに物語があります。

水あびをしているカエルさんだったり。

女王バチにお願い事を頼まれたり。

時にはごちそうになり。

こうもりに血をすわれそうになったり。

こうもりさんにトイレをかりようと思ったらさかさまで使えそうになかったりもします。

1階ごとに物語があり、そこからまた絵本の物語がはじまりそうな気さえします。

絵がとてもすてきで、作者の画力にひきこまれて、ついつい細かくみてしまいがちです。

お話は進めたいけど、子供に「これはなになにをしているの?」っとつっこまれ、なかなかすすめられない。

親である私も、じっくりみたいと思ってしまう、そんな絵本です。

絵にあそび心があって、そのユニークさに魅力を感じます。

スポンサーリンク

子供たちの反応、感想・考察

5歳児
1,2,3・・・・60・・・。
次の数字なんだっけ?

そう、この絵本を読むためには100まで数字を数えなくてはなりません。

60ぐらいまでしか数えられない我が子は100階にたどりつくために必死に数を数えていました。

子供がすすんで数を数えたくなる絵本でもあります。

 

3歳児
次はなんの動物?

周りで遊んでいたけど、お話が気になって読みに来ました。

上の階にいくごとに、好きな動物や知っている動物がでてきて、過ごしている部屋の中の動物に興味津々でした。

3歳の子に100まで数えることは難しいかもしれませんが

この絵本のおすすめ・考察

この絵本のおすすめポイントは子供が夢中になって数を数えてしまうところ。

数字のお勉強にもなります。

この絵本は、1階、1階、部屋のなかで過ごしている動物たちがどれも個性的で魅力的なので、とばして読んでいられません。

ついつい立ち止まってしまう。

読み始めると止まらずにはいられません。

まるで魔法にかかったようですね。

ねかしつけよりも、ワイワイした雰囲気で読むとよりいっそう、絵本が楽しめます。

子供とのコミュニケーションもとれる絵本でもあると思います。

そして、忘れてはいけない、100かいだてのいえの最上階、100階に住む動物は・・・・。

ネタバレしてしまってはおもしろくないので、ここではふれないでおこうと思います。

これはお子さんと一緒に誰だろう?っと予想しながら、絵本を読むと楽しいですね。

 

絵本情報と口コミ

もっと絵本の内容や口コミなどを知りたいと思った方は絵本ナビで口コミを探してみてはどうでしょうか?

絵本ナビとは

絵本や児童書に関する日本最大の絵本情報サイトです。

絵本によっては数ページ試し読みができたり、全ページ読めたりするものもあります。

日本最大の絵本情報サイトだけあって、寄せられている口コミも多いサイトです。

絵本を買う時にまず悩むのが子供の年齢にあった絵本選び。

口コミから、何歳におすすめの絵本なのかが参考になるので、とても便利です。

また、プレミアムサービスを利用すると16の特典がつきます。

16の特典内容

  1. 対象の絵本読み放題
  2. 絵本ムービーみ放題
  3. 学習まんが読み放題
  4. なぞなぞ読み放題
  5. 毎日おはなし365
  6. 読みもの読み放題
  7. 毎月会費以上のクーポンプレゼント
  8. ショッピング手数料無料
  9. 購入時やレビューのポイントが2倍
  10. サイン本・限定商品先行販売
  11. 絵本コンシュルジュ
  12. 人気順ランキング
  13. プラチナブックアイコン
  14. 広告非表示
  15. 自分だけの絵本棚
  16. スペシャル特典

会費は360円+税かかりますが、入会すると毎月400円のクーポンがもらえるので、絵本をひんぱんに買うなら、登録しておいて損はしないはずです。

 

 

スポンサーリンク
記事紹介
スポンサーリンク
おすすめの記事