貧乳がきっかけ。ブラジャーでもう悩みたくない!貧乳こそフィッティングが重要

私、貧乳です。

貧乳で悩んでいるというか、私はもう貧乳は“ネタ”ですね。

私はドライなので、「ないものはない!」そう割り切っています。(笑)

悲しいことに小さい頃から胸の成長は止まったままです。

巨乳になるのは授乳期のときだけ。

しかも、ガチガチに張るので、触り心地はまぁ、あんま・・・って感じになりますよね。

そして、貧乳だから垂れる心配はないと思いたかったのですが、授乳でしぼんだ胸はやはり垂れさがっているような気がします。

気がしますとっと書いたのは垂れる胸があんまりないので(笑)

胸を大きくしたいとは思いませんが、自分のバストに合うブラジャーは欲しい!っと思います。

職場で、結構クールでしっかり者として扱われる私ですが、胸ばかりはいじられキャラ。

もちろん、女性の人ですよ。

男性だったらセクハラですもん(笑)

寝る時のブラジャー

寝る時にブラジャーしてますか?

私はぶっちゃけ若い頃はしない派でした。

約6割の人は寝る時にブラジャーをしていないそうです。

そして私もワイヤーの締め付け感が嫌だったし、貧乳なんて垂れる乳ないと思っていました。

でも、授乳をするようになると母乳パットをしていないと母乳があふれてしまうので、ブラジャーは必要です。

それからは夜寝る時もブラジャーを付けるようになりました。

私のブラジャーの位置づけは乳首が隠せられれば良いっという位置づけ。

だから、胸元が開いた服を着る時によく、乳首が上から見えしまい、旦那に注意を受けます。

若葉七緒
こんな貧乳な胸、見てる人いる?

旦那
男だったら絶対に見る!!

どうやら世の男性は貧乳、巨乳関係なしにおっぱいは見たいそうです。(笑)

貧乳でもナイトブラは必要なのか?

「ナイトブラ」とは

夜、寝ている時にバストの形をキープするものです。

寝ている時にブラジャーをつけていないとバストが横になったり、クーパー靭帯が横に伸ばされやすくなってしまいます。

クーパー靭帯 おっぱいの乳腺や、脂肪分を吊り下げている靭帯です。

 

夜ブラジャーなしで寝てしまうとバストのお肉が脇や二の腕に流れてしまい、胸が余計に小さくなってしまします。

バストのお肉を本来あるべき場所に戻す役目を持ったものが「ナイトブラ」です。

若葉七緒
横に流れるお肉がある以上、貧乳でもナイトブラは必要なのです。
貧乳+やせ型はナイトブラの効果
横に流れるお肉がないやせ型の人はナイトブラを付けても効果があまり感じられません。
でも、クーパー靭帯が伸びたり切れたりする可能性があるので、付けた方が良いです。

「ナイトブラ」って、全ての人に必要な物だったんですね。

キーワード「育乳 ナイトブラ」で検索すると結構、種類が出てきます。

夜は「ナイトブラ」、昼は普通の「ブラジャー」をつけるとクーパー靭帯が伸びたり切れたりしないようです。

普段のブラジャーの役割

普段のブラジャーは起きている間の、バストのキープ。

服を着たときに胸を保護し、シルエットを美しく見せる役割を持っています。

ブラジャーつけかえるって知ってた?

若葉七緒
知らなかった

世の女性は「ナイトブラ」と「ブラジャー」を2つ使い分けているわけです。

私なんか、夜つけたブラジャーはそのままつけっぱなし。

昼も夜も同じブラジャー。

若いころなんかそこら辺で売ってる激安の1000円ぐらいのブラジャーをパカパカさせながら使っていました。

若葉七緒
ブラジャーなんてどれも同じっしょ!

胸ないからデザイン重視するとこうなるんですよね。

スポンサーリンク

貧乳の悩み

1自分に合うブラジャーが店頭にない

Aカップ以下のブラジャーって店頭であまりみないサイズです。

下着専門店に行ってもAカップまでしか置いてないことが多いです。

そうなるとアンダーを小さくするしかなくなるのですが、アンダーを小さくすると締め付けられている感がすごくて窮屈になります。

ワイヤーも食い込んでくるので、付けているのが辛い状態に・・・。

かと言って、スポブラには頼りたくないこの頑固者。

そもそも、ない胸にお金はかけたくないので、ブラジャーにもお金はかけたくありません。

インターネットで探せば小さい人用のブラジャーはヒットします。

しかし、メーカーによって、サイズもまばらなのでインターネットで探して、自分にぴったりのサイズを頼めたためしがないです。

お金はかけたくないができれば下着ぐらいは、可愛い下着をつけたいのです。

若葉七緒
だって女の子だもん。

 

2セックスの時恥ずかしい

セックスの時、貧乳だと恥ずかしい。

まぁ、貧乳あるあるですね。

申し訳ないというか、小さいからあんまり見ないで欲しいというか、ぶっちゃけ触らないで!!

3自分のサイズを測りに行く勇気がない

下着専門店にいけば、店員さんが測って、自分に合うブラジャーを選んでくれます。

たくさんのお客のうちの1人の胸の事なんて気にしていないし、覚えてもいないかもしれませんが、小さい胸ってばれるのは正直ツライす。

勇気を出して下着専門店でサイズを測ってみた

2人を出産して、胸の垂れ下がりが気になってきたので、ついに私も勇気を出して下着専門店にブラジャーのサイズを測りに行きました。

次々ブラジャーを合わせてもらったのですが、どんどんカップが小さくなって・・・。

測ってもらったブラジャーはやっぱり痛い。

自分で計ったらアンダー73あるのに、選ばれたのは“B65”

アンダー無視してカップでブラジャーを選んだ結果です。

若葉七緒
アンダーとバストの差があまりないのに店頭でブラジャーを選ぶとこういうことになるんですよ。

 

胸の形は確かにきれいに見えましたが、長くつけているとかなり苦しい。

もうそのブラジャーはつける気になりません。

若葉七緒
胸の谷間を作るのって大変な作業なんだと、30歳を超えて初めて知りました。

 

店員さんにサイズを測ってもらったけど、私に合うブラジャーはおそらくAA70

店頭にはAAサイズを売っているお店はほぼないんですよね。

若葉七緒
支える胸ないじゃん!
って言われた気になりました。

もう、どうにでもなれ!って感じでB65を買いましたが、実際にフィッティングして自分に合うカップを初めて知りました。

貧乳でサイズを測ったことのない人は1度サイズを測ってもらって自分のサイズを確認してくだい。

現実が見えます・・・。

もうフィッティング最中、羞恥心しかないですけどね。

貧乳にとって、フィッティングとは

現実を再確認することです。

今までは、自分の胸から現実逃避をしていましたが、30歳を過ぎてようやく現実を見ました。

貧乳にとって、フィッティングとは試練ですが、貧乳でもフィッティングをしてみてください。

若葉七緒
私もようやく自分の胸と向き合えました。

 

スポンサーリンク
記事紹介
スポンサーリンク
おすすめの記事