このブログを書くきっかけ。私とブログとこだわり

ブログに訪れていただき、ありがとうございます。

『きっかけスイッチ』運営管理者、若葉七緒です。

このブログをはじめたきっかけ

このブログは、3人目妊娠をきっかけに運営を開始いたしました。

女の子2人、男の子1人の5人家族です。

2人目までは子供を保育園に預けて働いていたけど、3人目を妊娠したことにより、3人保育園預けながら働くのなんてもう限界。

働き方を変えたい。

イヤ、働き方を変えなければならないと一念発起。

そう思ったのがきっかけです。

このブログの目標

私の目標はこのブログであわよくば旦那の収入を抜くことです!!(笑)

そのためには有名ブロガーにならなければ到底無理だと思うのですが・・・。

夢はでっかく、目標もでっかく。

そして態度もデッカク?

 

私は何か人よりずば抜けた特技や才能があるわけではありません。

でも、人一倍頑張り屋さんです(笑)

そんな私に何ができるのかと考えた時、「ブログならできそうだ」。

そう単純に思ったのがきっかけです。

 

文章を書いたり、ブログをデザインすることは好きなのですが、性格的な物でどうしても文章が堅苦しいものになってしまいがちですが、素人が書く文章なので、ご了承ください。

なるべく読みやすく、パッと読んでパッと帰れるそんな私の性格のようなブログを目指して書いています。

スポンサーリンク

私はこんな性格

私の性格は一言でいうと“クール”。

あまり感情が顔に出ない、よく言えば冷静?っな性格らしいです。

ラーメンで言えば「あっさり塩味」です(笑)

当ブログについて

当ブログは3人の子供を寝かしつけた後に投稿しているので、更新も不定期。

内容もあっち書いたり、こっち書いたり、色々試しながら運営しています。

こんな私ですが、私のモチベーションの支えはあなたのPV(観覧数)です。

より多くの人に愛されるブログになるようこのブログを育て、私自身も成長できたらなぁ~っと思っています。

広告の掲載

当ブログでは、Googleアドセンス広告を掲載し、アフェリエイトプログラムに参加しています。

 

Googleアドセンス広告とはあなたが興味のありそうな広告が自動的に表示される広告のことです。

広告がクリックされるとグーグルから私に数十円お金が支払われます。

当ブログは主にGoogleアドセンス広告が主な収入源です。

興味があれば、クリックしていただくと幸いです。

 

アフェリエイトプログラムとは商品およびサービスの提供元と業務提携を結び、商品やサービスを紹介するインターネット上のサービスです。

コチラの広告につきましては、私の主観でおすすめできるものをご紹介しています。

従いまして、リンク先の商品やサービスへのお問い合わせは、各店舗へお願いします。

また商品やサービスに関して、発生したトラブルや損害等、こちらでは責任を負いかねますのでご了承ください。

 

免責事項

当ブログで記載している情報は、私の経験や、それに基づき、調べたことを記事にしています。

記載している商品やサービスは記事を作成した時点での情報となります。

最新の情報は公式サイトや販売サイトにてご確認ください。

その他、当ブログでのご利用で発生したいかなる結果についても一切の責任を負いかねます。

自己責任のもとでご利用いただきますようお願いします。

このブログへのご意見・ご感想について

このブログに訪れたきっかけにコメントなどを頂戴できると助かります。

なにぶん、素人なもので・・・。

私に記事を書くきっかけをください。(笑)

あなた様のご意見ご感想がこのブログをより愛されるものに1歩ずつ近づけ、私も有名ブロガーになる夢が近づきます。(笑)

先にも述べました通り、私の性格は「あっさり塩味」です。

SNSなどもまめに返したりしないタイプです。(それはそれでごめんなさい)

コメントを残すために入力された個人情報は適切に扱います。

ブログにコメントを残すためだけに使用しますので、どうぞご安心ください。(スパム対策のために必須なんですよね。)

今は、子供のお菓子も買えないぐらいの収益しかありませんが、塵も積もれば山となると信じて日々、自分が書けることを更新して参る所存でございます。

最後に一言

何かのきっかけでこのブログを訪れてきてくれた方へ。

このブログがあなたのお役に立っていれば嬉しいです。

このブログに訪れたきっかけは様々ですが、その1つのきっかけを大切にし、そのきっかけをつなげていこうと思います。

名付けて「きっかけの輪」っと命名しました。(笑)

このブログに訪れるきっかけをたくさん作れるよう、今日も夜な夜なきっかけを綴っていこうと思います。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

スポンサーリンク
記事紹介
スポンサーリンク
おすすめの記事