歯磨きがきっかけ。子供が歯磨きをしなければならないと思わせる魔法の「歌」

子供の歯磨きって毎日大変ですよね。

でも、嫌だからと言って磨かないわけにはいかないし。

虫歯ができると可愛そうです。

でも、毎日毎日嫌がられたら歯磨きがストレスに。

子供が歯磨きをなかなかしてくれないっと悩んでいたら、ぜひ参考にしてみてくだいさい。

まずは環境作りが大切

まずは環境作りが大切です。

赤ちゃんの頃から始めるのが一番良いですが、子供が大きくなってしまっても取り戻せますので安心してください。

1乳歯歯ブラシを買う

赤ちゃんの頃なら、ガーゼで歯を拭いてあげたりしますよね。

次のステップアップとしては歯が生え揃ってきたら、歯ブラシに慣れさせることからはじめてください。

まだ数本しか生えていない場合、汚れも付きにくいのでゴシゴシ磨く必要はありません。

歯が上下4本ずつ(合計8本)生えたら歯ブラシを使って歯ブラシに慣れさせる練習を始めることをおすすめします。

普通の歯ブラシはすぐ噛んでダメにしてしまうので、ドラッグストアや西松屋、通販でも身近に手に入る歯ブラシを用意してください。

この他にも乳歯の歯ブラシは色々あるので、そこは好みで大丈夫です。

磨くというよりカミカミするという感じです。

遊ばせて噛ませて唾液を出させてください。

唾液は虫歯ができないように口の中の環境を守っています。

唾液が少ないと虫歯になりやすいそうです。

子供は噛むことは大好きなので、喜んで歯ブラシを噛むと思います(笑)

若葉七緒
もちろん、歯ブラシを持たせている間はのどをついたりしないように見守っていてあげてくださいね。

2歯を磨くことの大切さを教える

ある程度大きくなり、こちらの言うことが分かってきたら、歯磨きの大切さを教えてあげてください。

いきなり歯を磨かなければならないと言っても子供は分からないですよね。

そこで伝える手段としては。

  • 絵本で教える
  • TV「おかあさんといっしょ」の歯磨きコーナーを見せる
  • DVDを買う

私の一番のおすすめは絵本です。

絵本で歯磨きのお話をしている絵本を買ってください。
私のおすすめ絵本

この絵本、は6冊セットなのですが、そのなかの「ぴかぴかマン」という絵本に歯磨きのお話が入っています。

他にも手を洗う事、体を洗う事のお話もぴかぴかマンに入っていますよ。

6冊セットで少々お高いですが、他にも役に立つお話が詰まっているので買って損はしないと思います。

テレビやDVDだとすぐ終わってしまうので、子供と話す時間がとれません。

そういうシーンが流れたら歯磨きのお話をしてみると良いですね。

「歯磨きしない→バイキン増える→怖い(痛い)」っという意識を植え付ける

我が家では魔法の歌があります。

それは『むしばけんせつかぶしきかいしゃ』というよく、おかあさんといっしょでも流れている歌を聴かせることです。

『むしばけんせつかぶしきかいしゃ』という歌は

 

どどどど
がががが
どどどど
がががが
ドリルとシャベルでほりおこせ

おっとこっちにゃ チョコレート
なんとそっちにゃ ビスケット
おいしいおたから ほりおこせ

はみがきしてない
ウワサをきけば
にしへ ひがしへ
よばれなくても
さんじょういたす

むしむし ばばば
むしばばば
むしむし ばばば
むしばばば

オレたちゃはたらく
むしばけんせつ
かぶしきがいしゃ

ぎぎぎぎ
ぐぐぐぐ
ぎぎぎぎ
ぐぐぐぐ
おおきな ペンチで ひっこぬけ

おっとこっちにゃ ハンバーグ
なんとそっちにゃ えびピラフ
おいしいおたから ほりおこせ

はみがきしてない
ウワサをきけば
きたへ みなみへ
めいわくしょうちで
さんじょういたす

むしむし ばばば
むしばばば
むしむし ばばば
むしばばば

オレたちゃはたらく
むしばけんせつ
かぶしきがいしゃ

この歌をテレビで見させてみてください。

YouTubeなんかでもありますね。

むし歯はどうやってできるのか。

むしばけんせつではたらくむしば菌達が何が大好物なのかを歌にして歌っています。

歯を磨かないとどうなるか?

この歌がすべて伝えてくれています。

子供
この歌こわーい。

子供の第一声はこれでした。

ペンチで引っこ抜いたり、穴開けられたりすごいことされていることが怖いようです。

若葉七緒
でも私はこの歌大好きです。(笑)

リズムはノリの良い歌なので、子供が面白がらずに『怖い』っと思わせる事が重要です。

楽しい、ノリの良い歌だと思わせないように、ママやパパが『怖い』っと言ってしまってください。

スポンサーリンク

歯を磨くのを嫌がったら「むしがけんせつかぶしきかいしゃ」を歌おう

この歌で子供を脅しちゃってください(笑)

「歯を磨かないとむしばけんせつかぶしきかいしゃが来るよー。」

「歯が痛くなるよ。」

「穴開けられちゃうよ。」

っと脅しながら怖がるように歌ってあげてください。

恐怖政治ならぬ、恐怖の歯磨きですが、虫歯になる方がかわいそうなので。

我が家は子供の虫歯なし

この歌のおかげで我が家では虫歯は今のところありません。

子供なので時々嫌がるのですが、この歌で脅すとすんなり仕上げみがきをさせてくれます。

どんな子にも当てはまるわけではないでしょうが、これで歯を磨かせてくれるのならラッキーですよね。

 

スポンサーリンク
記事紹介
スポンサーリンク
おすすめの記事