産院選びがきっかけ。初産婦は個人病院、経産婦は総合病院がおすすめ

3人の子供を産みました若葉七緒です。2人を総合病院で、1人を個人病院で出産しました。

出産するにあたって産院選びはとても重要です。

妊婦検診も厚生労働省が推奨する受診回数も14回あります。

個人病院と総合病院で実際出産してみて比べてみました。

個人病院と総合病院との比較

待ち時間・待つ場所

個人病院
  • 待ち時間2時間~3時間
  • 待合室が狭いので待ちにくい
  • 緊急のお産があるとさらに待たされる&キャンセルされる
総合病院
  • 待ち時間1時間~2時間
  • 待合室が広いのでゆったり座れる
  • 緊急のお産でも診察とお産は別の医師がみるので診察に影響しない

 

妊婦検診って待ち時間長いです。

これは産婦人科不足であることもあるのですが、予約をとっても待たされます。

ただ、総合病院は待合室が広いし、ゆったり待てるのがいいとろです。

当然のことながらトイレもたくさんあります。

つわりが酷い人はトイレとお友達ですから、吐きそうなときに駆け込めないと困るし周りにも気を使ってしまいます。

売店などもあるので時間を潰しやすいです。

私が行っていた個人病院は待合室が狭いし、待ってる人で椅子が埋め尽くされるなんてことも結構あったりしました。

子供連れの妊婦さんもいるので子供もうろうろしているのが目にもついてしましまた。

トイレも1つしかないので気を使います。

個人病院は医師が1人の場合、お産も出産も1人でやるので緊急のお産が入ってしまった場合はその日の診察が全てキャンセルになったりします。

若葉七緒

私も1度だけ緊急のお産でその日の診察が3時間待ちに。

 

いつまでたっても自分の番にこないのでしびれを切らして1回家に帰りました。

 

緊急なので仕方のないことですが、早めに連絡してくれれば家を出ずに済んだのに・・・。

 

個人病院はそういう融通が利かないところがあります。

スポンサーリンク

医師の対応

個人病院
  • 医師が1人体制なので信頼関係を築きやすい
総合病院
  • 医師が複数いて担当医が毎回違う事もある
  • 病院によっては曜日担当制

 

できれば一人の先生に診てもらうのが一番です。

つわりなどで「診断書」が必要な場合には医師によって書いてくれなかったり対応も違います。

個人病院の良いところは1人1人丁寧に話を聞いてくれるところです。

先生とも看護師さんとも仲良くなれ、アットホームな雰囲気です。

私も入院中に色々お話を聞かせてもらいました。

総合病院だとベルトコンベヤーみたいに流れ作業になっていて、世間話なんかする暇ありません。

入院中も必要なこと、最低限の話ししかしません。

若葉七緒

看護師さんのお話は結構、貴重になりました。

 

私が、個人病院でお世話になった看護師さんはけっこうおしゃべりな方が多かったので、色々話す機会がありました。

 

その中でも「ここの先生は帝王切開手術腕が良い」「この注射が一番痛い」「薬が苦い」「赤ちゃんの様子」「育児経験話し」など色々聞いて、タメになりました。

 

看護師さんと話す機会ってそうそうないので貴重な時間になりました。

入院準備品

個人病院
  • 基本的には何も用意する必要なし
  • 全てお産セットに含まれる
総合病院
  • 宿泊セットを自分で用意する必要がある

 

私が行った個人病院では基本的には何も準備する必要がなかったです。

入院着も病院のもの。

シャンプーなども病院に備え付けてあります。

歯ブラシセットもお産セットに含まれていて洗い替えや汚れた時用にパンツやタオルなどを余分に持っていく程度で済みました。

入院の説明の時も「身一つで大丈夫です」っと説明されました。

少量の洗濯物も病院がしてくれました。

総合病院では基本的に全て自前です。

普通分娩でかかる宿泊日数は4泊5日ですから、お泊りセット全て用意する必要があります。

若葉七緒

一番助かったのは洗濯です。

 

5日分の着替えを用意するのって結構大変です。

 

入院するための荷物も重くなるし、帰る時は荷物+赤ちゃんもいるので結構な大荷物になります。

 

それに総合病院ではコインランドリーで自分で洗濯する方法だったので、めんどくさかったです。

出産費用・妊婦検診費用

個人病院
  • 高い
  • 妊婦検診1回につき自己負担金2~3千円
  • 普通分娩でも出産育児一時金に収まらない
総合病院
  • 安い
  • 妊婦検診補助券のみで済む
  • 出産育児一時金以内に収まる(数万円返ってくることもある)

 

個人病院は検診の時から費用が高めです。

病院も商売なので仕方ないですが・・・。

念には念を入れるっといったように色々調べられたり、処置したりするのが多くて費用がかかりました。

これも個人病院なので仕方ないのかもしれないですけどね。

総合病院はとにかく安いです。

私の場合、経過が順調に行っていればほとんど費用がかかりませんでした。

院内での過ごし方

個人病院
  • 個室
  • 部屋内でゆっくり過ごせる
  • 院内がきれいなので居心地がいい
総合病院
  • 相部屋
  • 睡眠時間があまり確保できない
  • 病院が古い

 

個人病院では基本的には個室だったので、とにかく静かでゆったり過ごせました。

母体の回復が最優先っといった感じです。

睡眠時間もこの際、しっかりとっておきたいものです。

退院したら数時間置きに起きる生活がしばらく続くので。

テレビや冷蔵庫も備え付けられているのでトイレ以外自分の部屋で過ごせました。

就寝時間も決まってないので自分の好きな時間に寝れます。

お見舞いの人の話し声も気にならず、快適でした。

総合病院では基本的には相部屋なので、カーテンで仕切られているだけで、話し声がもろ聞こえます。

プライベートがあんまりないので気を使いますし、お見舞いの人が来ると話し声がしてあまり休めた気になりませんでした。

若葉七緒

私が総合病院で嫌だったのが隣の人の話し声が聞こえることでした。

 

面会の人も代わる代わる来るので、話し声がして気が休まりませんでした。

 

中には消灯の時間になっても、電話で話したりしていて嫌な思いもしました。

 

退院したら育児で嫌でも睡眠不足になるので入院中ぐらい静かに過ごしたかったです。

入院中の食事内容

個人病院
  • 日によって好きなものが出てくる
  • 量が多め
総合病院
  • 普通の献立
  • 量も普通

 

個人病院ではあらかじめ食事に好きなもの、嫌いなものをリサーチされ、好きなものが出産した事を祝って、お祝い善で出てきました。

栄養的には偏った感じではないのですが、とにかく量が多かったです。

私は、出されたものは残さない主義なので、入院中にどんどん太っていったように思います。

さらに母乳が良く出る私は母乳も良く出ていました。

食後にコーヒーが出たことがあって、母乳育児なのに良いのか?っと思ったこともありましたが・・・。

総合病院では栄養学的に整えられた献立でした。

お祝い善は個人病院も総合病院も両方ともありました。

ご飯って入院中の楽しみでもありますよね。

退院時のおみやげ

個人病院
  • 出産直後の赤ちゃんとの写真
  • アルバム
  • 出産した日の新聞
  • へその緒ケース
  • 乳歯ケース
  • 哺乳瓶とミルクセット
  • 骨盤ベルト
  • 赤ちゃんとの写真入りカレンダー
  • 命名紙
  • 赤ちゃんへのメッセージ入りDVD
総合病院
  • 出産直後の赤ちゃんとの写真
  • 骨盤を締める紐

 

個人病院はこれでもか!!っていうほど詰め込んできます。

そりゃー、出産育児一時金超えますわぁ~。

病院によって内容は全く異なると思いますが、私が出産した個人病院ではこの内容でした。

正直、こんなに手厚くするなら出産費用もう少し安くして欲しかったです。

なにせ3人目を個人病院で産んだもので。

3人目となると必要な物ほとんど買いそろえています。

若葉七緒

産後用の骨盤ベルトですが、看護師さんに聞いたところ、一番いいのは「さらし」っだそうです。

 

さらしを紐状にしたものがベスト。

 

骨盤ベルトは伸縮性があるのでどうしても緩みがちなので、伸縮性がない紐が一番骨盤を締めるには良いと聞きました。

 

私はトイレに行く度に締めなおさなければならないのがめんどくさくて、2人目で骨盤ベルトを買ってしまいました。

 

骨盤ベルトで有名なトコちゃんベルトもありますが、少々お高かったので、私はこちらを購入しました。

使用感としてはしゃがんでも前の部分が産後のぽっこりお腹を邪魔しないようにくぼんでるので、ズレにくいです。

トイレの時も脱着が簡単だし、調節も楽にできます。

お値段は3000円前後です。

トコちゃんベルトよりも2000円ほど安いので、私はコチラをおすすめします。

初産婦は個人病院に経産婦は総合病院を進める理由

個人病院は妊婦検診からサポートが充実しています。

先生も診察内も丁寧に説明してくれます。

妊娠経過や妊娠生活に関して必要な知識を教えてくれて親切です。

おみやげとしていただく物も豪華なものが多いので初産婦さんなら個人病院がいいと思います。

一方、経産婦さんになると1人目出産の経験があるのでもうそんなに知らないことはないと思います。

上の子のお世話もあるのでパッと診察してパッと帰りたい人がほとんどではないでしょうか?

私は3人目も総合病院で産みたかったのですが、閉院してしまったので個人病院で産みました。

個人病院のサポートの厚さにビックリで、総合病院はほんとうに流れ作業的な感じでした。

好みはあると思いますがなにせ3人目ですから、特別何をするつもりはなかったのですが、3人目が豪華なだけに上2人に申し訳なくまりました。

個人病院から骨盤ベルトやら哺乳瓶やらいただいたのですが、全く使ってないです。

なので私は初産婦は手厚いサポート体制の個人病院で出産。

2人目以降は総合病院での出産をおすすめします。

スポンサーリンク
記事紹介
スポンサーリンク
おすすめの記事