流産がきっかけ。2か月後自然妊娠できた、妊娠したいなら○○を食べるな!

3人出産経験者の私、若葉七緒です。

実は私、化学流産を一度だけ経験した事があります。

私は、妊娠初期の症状(つわり)が早くからでるタイプです。

妊娠4週目ちょうどから出るので妊娠したことにはすぐに気づきます。

もともと生理は不順(妊娠してからはマシになりました。)

基礎体温もつけていないので排卵日なんかも分からないですが、3人も妊娠することができました。

そこで1つ、流産した時に気づいたことがあります。

妊娠したいなら食生活は本当に大切だと思います。

日本人は栄養不足

女性なら誰でも気にするのは「体重」ですよね?

現代では細ければ細いほど可愛いっと評される世の中です。

太るのが嫌だらか朝食は食べないとか、仕事が忙しくて食べる暇がないっとかで食事をおろそかにしていませんか?

私が子供の頃は好き嫌いが多くてかなり偏食していました。

そのおかげで3カ月に1回しか生理がこなかったりするのもザラでした。

 

栄養失調が招くリスクは妊娠しにくいだけでなく、妊娠してから赤ちゃんにも影響があります。

それは「貧血」です。

「貧血」って結構聞きなれた言葉だと思いますし、身の回りにのお友達にもいるのではないでしょうか?

貧血が習慣化され、妊娠した時に貧血状態だと低出生体重児を出産するリスクが2割増加してしまうのです。

貧血だと胎児の発達に一番大切な時期である妊娠初期に栄養を送ることができません。

貧血の改善策として食事から補えない場合、「フェロミア錠」という鉄剤を飲めば貧血はなおります。

私も妊娠してから貧血になりこの錠剤を服用していました。

 

しかし、この錠剤を服用して貧血が改善されるまでには1~2カ月かかるため飲めばすぐに治るわけではありません。

だから妊娠が分かってからすぐに服用しても妊娠初期の期間形成期と言われる大事な時期に間に合わずに低出生体重児を出産するリスクが高まるのです。

妊娠したいならカップラーメンを食べるな

1人目出産後、旦那と子供にご飯を作るため食生活は常に規則正しくなり、不規則だった私の生理も少し落ち着きました。

1人目はすぐに妊娠できたので、2人目もすぐに妊娠できるだろうなっと思っていました。

そして間もなく2人目妊娠!

冒頭でも述べたように私は妊娠初期症状が妊娠4週目から出るので、すぐに2人目を妊娠した事がわかりました。

しかし、妊娠7週目から生理のような出血があり、妊娠8週目で流産。

少し長めの生理が続いた後、最後は軽い陣痛?生理の重い腹痛があり、トイレに大きな血の塊がポトンっと落ちて流れていきました。

 

初期流産とは

妊娠12週までに起こる流産のことです。

心拍が確認できる7週までに起こりやすく、流産の全体の8割を占めます。

原因としては胎児の染色体異常がほとんどです。

胎児側になんらかの問題があるのが原因のほとんどなので、母親側から初期流産を防ぐ術はあまりありません。

若葉七緒

初期流産といえどもやっぱり流産した時はショックでした。

私は妊娠初期症状(つわり)が早くから出ていたので、会社も休んでしまっていたため、職場に戻り辛かったのを覚えています。

 

流産の原因を知る術はないけれど、思い当たる節がありました。

それは食生活です。

朝・晩はしっかり食べていたのですが、職場で食べる昼食を少しおろそかにしていました。

職場の食堂の値上がりと、食事は妊娠する前にはあまり関係ないだろうと思っていたので、毎日昼食はパンかカップラーメン。

とくにカップラーメンは週に3回は食べていました。

カップラーメンが体によくないことは皆さんよくご存じですよね?

カップラーメンを週に2度以上食べるだけでメタボリック症候群になる危険性が増します。

またカップ麺の容器からお湯を注ぐことで溶け出す、“ビスフェノールA”は内分泌かく乱作用が強く疑われる化学物質(環境ホルモン)が危険で、妊婦の体には良くないのです。

日本ではカップラーメンは食べすぎなければ安全だ!っという位置づけですが、アメリカではカップ麺の成分・容器の危険性が大きく問題視されています。

特に妊娠初期の一番大切な時期に週3回もカップラーメン食べてたら良い染色体もできませんよ!って話ですよね。

つわりや妊娠中の時にカップラーメンが無性に食べたくなるって人もいますが、カップラーメンだけは妊娠中に食べないようにした方がいいと思います。

 

スポンサーリンク

2か月後には自然妊娠して2人目を出産しました。

初期流産後少し気落ちはしていましたが、2人目という救いもあってかすぐに立ち直れました。

これが、1人目で流産したということなら泣いて立ち直るのにも時間がかかったたお思います。

初期流産は胎児側の問題がほとんどだと言われてもどうしても自分を責めてしまうのが母親ですが 妊娠・出産に向けて環境を整えればチャンスなんていくらでもあります。

1年で12回もチャンスがあるんですから

そう考えると楽になりました。

そして次の妊娠を大切にしたいという思いも強くなりました。

流産後は子宮をきれいに洗い流すために2回ほど生理が来るのを待ち食事をきちんととっていたら普通に2か月後に妊娠することができました。

排卵日とか基礎体温とか付けてなくて、生理も不順の私ですが、妊娠に向けてきちんと環境さえ整っていればちゃんと妊娠できます。

  • 体重を気にして痩せない・太りすぎない
  • 3食しっかり食べる
  • よく寝る
  • カップラーメンを食べない

これだけで妊娠できる私は妊娠しやすい身体なのか?

っということもあるのでしょうか?

 

無理なダイエットや粗食が原因で、妊娠するような身体の準備ができていないから妊娠できない・妊娠が続かいないのではないかと思えてならないのです。
スポンサーリンク
記事紹介
スポンサーリンク
おすすめの記事